令和3年度のインフルエンザ予防接種について

今年は新型コロナウイルスのワクチン接種が現在も進行中のため、インフルエンザワクチン接種の開始を遅くいたします。
新型コロナワクチンの接種から2週間以上間隔を空けて接種するようにご予定ください。
  新型コロナワクチンの1回目と2回目の間に接種することはお控えください。

〇接種開始は65歳以上の高齢者は10月15日から、一般の方は10月29日からとなります

〇予約制ではなく診療時間内で随時受付します

ワクチンは需要と供給にバランスが取れない場合があり得ます。
在庫切れの場合は次の入荷までお待ちいただく場合があります。

〇接種当日の時間短縮のため、予診票は事前に取りに来ていただくか、>>ここからダウンロード<<してください。ご自宅での記入(検温も)の後に、ご来院いただくようにご協力をお願いします

〇なお、当日、風邪症状(のどの痛み、咳、鼻水、頭痛、発熱など)のある方は接種できません(入室していただくこともご遠慮いただきます)

〇ご来院の際は、診察券及びお子様は母子手帳をお持ちください

〇ご来院の際はマスクをご着用の上、屋内ではできるだけ会話を控えてお待ちいただきますようお願いいたします

65歳以上の高齢者のインフルエンザは「定期接種」ですので、愛知県広域予防接種広域予防接種の対象となります。
小牧市の方は小牧市内各医療機関で予診票をお渡しいたします。
その他の方々は、各市町村の発行する予診票をご用意いただく必要があります。
詳細はそれぞれの市町の担当部署にお問い合わせください。