HOME > 健康情報 > 

当院はコロナ禍収束のための新型コロナワクチン円滑接種推進に協力してまいります

 

当院は、小牧市の個別接種施設(会場)として、当院にかかりつけの方を中心にワクチン接種を行います。

近くにお住いの方、かかりつけ医のない方にも対応してまいります。

現在行われているのはファイザー社のワクチンでの接種のみです。

 

当院でのワクチン接種は、通常の診療日・診療時間内に行います。そのため、通常診療のためお越しの方々には、下記の点につきご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

 

◇健康診断は予約制といたします

 

これまで当日受付でも行っていた健康診断(小牧市の特定健診・人間ドック・がん検診や各種事業所健診など)を、当面は原則完全予約制で行わせていただきます。健診をご希望の方は事前に電話で窓口にお問い合わせください。

 

◇待合室の利用を、ワクチン接種でお越しの方に優先させていただきます

 

ワクチン接種後に15分から30分ほど院内にて様子観察することが必要ですので、そのための席を確保させていただきます。室内が密になってきましたら、通常診療などのためご来院された場合、お車でお越しの方には、受診手続き後に駐車場のお車の中でお待ちいただくようお願いすることがございます。悪しからずご了承ください。

 

◇接種予約について

 

予約受付は、当院窓口では行っておりません。事前に小牧市の指定する方法で予約をおとりください。

ご自宅に接種券が届いた方から順に小牧市の指定する方法で行うことになっています。

予約のとり方の詳細等については、小牧市のホームページなどをご参照ください。

 

◇新型コロナワクチン感染症ワクチン接種についてーこちらをクリック

 

なお、小牧市以外にお住まいの方も、当院で接種いただくことはできますが、事前に小牧市の定める手続きを行い、その後に小牧市在住の方と同様の方法で予約をとっていただく必要があります。下記をご参照ください。

 

◇住民票所在地外での接種申請ーこちらをクリック

 

 

世の中が現在のコロナ禍から早く抜け出るためには、「新型コロナウイルスに対する集団免疫を獲得する必要」があります。そのためにはできるだけ多くの住民の方々に、幅広くワクチン接種をしていただくことが不可欠です。現在使用されているワクチンは様々報道はされていますが、奇跡的に短期間で作られた極めて有効性及び安全性の高いものです。豊富な海外での接種実績のみならず、日本国内での実績も確実に増えており、懸念される副反応も、よく起こるもの(注射部位の筋肉痛・発熱・頭痛・倦怠感など)も概ね2,3日以内に治まるものであり、特に心配される「アナフィラキシーショック」は極めてまれにしか起こらないものであり、誰にでも起こりうるものでもありません。そして起こったとしても適切をすれば不幸な結果になることもまれです。ワクチンをうって起こる不都合よりも、ワクチンをうたずに自分自身が感染し、そして自分自身の大切な人にうつしてしまうことによる不利益や後悔の方が確実に重大と考えられます。どうか、ワクチンを怖がることよりも、ウイルスに感染することを怖がってください。

「筋肉注射だから痛そう」だとか、「垂直に刺すから痛そう」だなんていうのは、うつ前にはご心配かもしれませんが、注射後には「全然平気だった」とか「思ったほどではなかった」と安心される方がほとんどです。決して「うたないという理由」にはしないでくださいね。